目揃え会開催

かき菜も9月下旬に出荷も始まり、これからどんどん本格化していきます。しかし今年の秋は天候が不安定なこともあり、出荷量は例年と比べ伸び悩み中・・・取引先に迷惑をかけないようこれから出荷が増えてくれば良いのですが。

さて、本日12月8日から、支部ごとの目揃え会が始まりました。講習会で出荷規格の確認や情報交換を実施。その後は現地検討会を行いました。

                            画像は目揃え会の様子。実際に袋詰めをしながら規格の確認をします。

                                  こちらは現地検討会の様子です。生産者の圃場を見ながら栽培のコツなどの情報交換をします。

年々品質についての指導が厳しくなるかき菜担当。生産者にとっては口うるさい担当でしょうが、それが部会のためだと思えばこそなんですよ。みんなで協力して良い品を出しましょう。何せ「地域ブランド」ですから!

  • 2009年12月 8日(火) 14:16 JST
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり、サイト管理者は責任を負いません。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: