目揃え会実施中

急に寒くなったり暖かくなったり、気温の変化が忙しい日々ですが、皆様風邪など引いていないでしょうか?12月も半ばを過ぎ、JA佐野では苺出荷に関してもクリスマスモードに入ってきています。

そんな中、かき菜も出荷量が徐々に増えてきて目揃え会のシーズンです。同じ佐野市内でも地区によって作業スケジュールが異なり、出荷開始の時期もいろいろです。そんなわけで、各地区の出荷状況に合わせ地区別で目揃え会を実施します。

出荷の規格やその他注意事項を生産者に説明。「地域ブランド」として売り出すがためにも更なる品質向上を訴えます。「昔はこんなに厳しく言われなかった」という声も聞きますが、おかげさまで憎まれ役もだんだん板に付いてきました(^▽^)わはは。

                              みなできれいな詰め方の確認中。ベテランがやるとすごく仕事が速いです!

                                   その後は現地検討会。圃場を見ながら収穫の方法やタイミング、肥料等の管理について情報交換をします。

冬の露地野菜は天候次第で生育・収穫量が大きく左右されます。出荷が本格化するとしょっちゅうお天道様のご機嫌を伺う日々、今年は昨年度のような寒波が来なければよいのですが・・・ほどほどに、普通の気候でお願いしますよ~( ̄人 ̄)

  • 2010年12月16日(木) 14:13 JST
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり、サイト管理者は責任を負いません。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: