出荷再開しました

こんにちは。日によっては暑いくらいの暖かな日が続きますが、皆様いかがお過ごしですか。佐野は桜吹雪が舞い、春の終わりを告げようとしています。今は果樹農家が育てている桃や梨の花が盛りで、白とピンクのコントラストが見事です(^^)

 さて、3月20日のかき菜出荷制限措置から1ヶ月弱。制限措置が発令されてからはマスメディアの取材への対応、消費者からのお問い合わせへの対応、生産者や取引先への事情説明、補償問題などの事務的な対応、風評被害による他の作物の価格下落など様々なことがありましたが、かつてない事態にうかつな判断で対処することもできず、先の見えない不安な日々が続きました。悔しいやら悲しいやら腹立たしいやらで言いようのないもやもやとした気持ちが続き、落ち着かない日々・・・時々かき菜畑の真ん中で思い切り叫びたくなったこともあります。そんな中、ブログのコメントやお手紙、お電話等で励ましのお言葉をくださった方々、本当にありがとうございました。皆さんのお言葉がとてもありがたく、とても力づけられました。

 最初の調査以降、数回にわたり放射性物質の調査を繰り返したところ、2回目から数値はどんどん下がり、4月14日をもって安定的に暫定規制値を下回ったと確認され、ようやく出荷制限措置が解除される運びとなりました。県からの連絡を受け早速15日から出荷を再開。その結果は・・・いつもの年の価格に比べれば大幅ダウン。価格の下落はある程度覚悟はしていたものの、実際目の当たりにしてみると嫌なものです。今回の件に限らず食の安全性に関して一度信頼が崩れた場合、その信頼回復には長い時間がかかるのが常ですが・・・

信頼回復、価格の回復にはしばらく時間がかかるかもしれません。かき菜の旬も終わりに近づき、再スタートのタイミングはいささか遅かったと思いますが、今後のためにも今シーズン中に安全性が確認され出荷を再開できたという事実が何よりも大切ではないかと思います。次年度に向けての準備もすでにスタートは進められています。芯を摘んでもまた次々に芽が出るかき菜のように、我々も負けずに頑張っていきたいと思います。

 

  • 2011年4月16日(土) 14:01 JST
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり、サイト管理者は責任を負いません。

  • 祝!出荷再開
  • 投稿者:ゲストユーザ on 2011年4月18日(月) 21:20 JST

出荷再開よかったですね!

確かに出荷ピークを逃したのは大きかったけど、新聞に大きく載ったことで「かき菜」を初めて知った人もいたと思います。

安全だけでなく、安心もPRできる産地として有名になれれば良いですね。

生産者、関係者の皆さんこれからもがんばってください!

  • 出荷再開しました
  • 投稿者:ゲストユーザ on 2011年4月21日(木) 23:33 JST

皮肉なことに、今回の出荷制限のニュースがきっかけで、かき菜を初めて知りました。青菜好きな我が家の定番に、ほうれん草や小松菜だけでなく、かき菜を加えようと思います。これからも、おいしいかき菜をお願いいたします。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: