そろそろ作付けの下準備です、が?

                 Q.さて、これはいったい何でしょう?

 

                       A.かき菜の種(発芽確認中)~(^▽^)♪

先日採取した種、一応?ちゃんと芽がでるかチェックしてみました。たっぷりと水で濡らしたティッシュの上に種をパラパラとまいただけですが。上の写真が播いて2日後です。

             で、こちらがその翌日。たった1日なのにすごい勢いで芽が出てきました。これなら安心して生産者に配れるというものです♪良かった良かった(^▽^)           …もう少し伸びたらこれ食べられないかな、かき菜スプラウトとか言って、さ。うん、きっと食べられるだろうな~。

さて、こんな感じで種も用意し、そろそろ圃場にも堆肥を入れたりと土作りが始まるわけですが、その堆肥が!!放射性セシウムが含まれていて使えないのでは!?という話はニュース等で皆様ご存じの通り。管内の堆肥についても順次検査を進めており、その結果を見る限りまあ大丈夫なんだろうな~と思われますが、「検査の結果が出るまで堆肥の投入は待っててね♪」と指示されている農家としては困った話です。この時期は苺農家にかき菜農家が圃場の準備に入るのですが・・早めに方針が決まってほしいですね。

ぼつぼつ栽培講習会シーズンです。

 

佐野そだち菜: そろそろ作付けの下準備です、が?
http://www.tochigi-kakina.net/article.php?story=20110805164145697