雪です。

4年に1度の2月29日。関東甲信では大雪との予報でしたが、佐野でもばっちり雪が降っています。朝の内はたいしたことありませんでしたが、午前11時現在、道路にも雪が積もりつつあるようです(- -;)

写真はJA青果センター周辺の様子。

結構な降りっぷりですね。積雪3cmくらいでしょうか?今年はよく雪が降りますが、昔みたいに10cm以上積もる、ということはさすがに無いようです。温暖化の影響でしょうか、楽でいい分少し寂しいですね。子供の頃は雪だるま作って遊んだものですが。それは何年前かって?さあ、いつの話でしょうねぇ。

 

さて、10月のかき菜シーズン到来から数ヶ月・・・JA佐野の気まぐれブログ、更新をずっとさぼっていましたが、最近春が近づくと共に新聞やらテレビやらメディアで取り上げられるようになり、さすがにマズイかな~と思い久々の更新です。

出荷開始からいろいろありました。

11月に種採り用のかき菜を定植もしました。

12月に目揃え会もやりました。

例年に無い寒波と乾燥で1月以降生育状況が悪化し、出荷量が極端に減って頭を抱えました。

宇都宮や東京で行われた展示商談会にも出展しました。

そして今、ようやく遅い春の足音が聞こえ始め、かき菜の旬がやってきました。昨年も寒波と乾燥の影響で出荷量が少なく、大変でしたが今年は輪をかけてひどい状態が1,2月と続きました。長年栽培している生産者でも「こんな年は始めて」という方がいるほどです。敵は気象ということで、露地栽培のかき菜ではとても太刀打ちできず、生産者・取引先・JAあらゆる方面に迷惑をかけ続け本当に泣きたくなりました。しかしこの数日で徐々に生育も回復し始め、寒さにさらされて枯れ葉だらけの無惨な姿をさらしていたかき菜も緑を取り戻しつつあります。生産者も笑顔で出荷に来るようになりました。

明日から3月。おいしいかき菜がたくさん出回る季節です。

  • 2012年2月29日(水) 10:08 JST
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり、サイト管理者は責任を負いません。

  • 旬はこれから
  • 投稿者:ゲストユーザ on 2012年3月 6日(火) 12:37 JST

おひさしぶりです。今年の冬はほとんど「かき菜」が食べられず、残念でした。これからの出荷を楽しみにしています。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: